新宿生まれ、新宿育ちの32歳。

アトムスタジオは新宿生まれ、新宿育ち。
2015年に32歳を迎える、
老舗のデザイカンパニーです。

これまで、『Hot-Dog PRESS』や『Fine』、『Boon』など、若者向け男性ファッション誌を中心に、ユースファッションやストリートカルチャーのデザインディレクションを行ってきました。

2012年現在、若者の街といえば原宿、渋谷を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、古くは新宿こそが「若者の街」と呼ばれていました。私たちは、新しいライフスタイルやカルチャーが次々と生まれてきた「新宿」にスタジオを構え、流行や感性が必要とされる若者向けの雑誌デザインに取り組んできました。

多くの雑誌が創刊された1990年代には、そうした実績を買われて『Zipper』、『FINEBOYS』、『東京ストリートニュース』、『Ollie』の創刊に、アートディレクション・デザインで参加。

若者の興味やトレンドを追求することで、趣味性の高い専門誌にもジャンルを広げました。現在では、モーター誌やパズル誌などにも取り組んでいます。

一方、出版・デザイン業界をめぐる技術革新の流れにもいち早く対応し、DTPを早期導入。スビードが求められる誌面デザインの現場で、クライアントのニーズに応えてきました。今後は、これまで雑誌デザインで培ってきたビジュアル・コミュニケーションとクリエイティプのノウハウを広告・Webなどにも、よりいっそう活かしていきたいと考えています。